Lemon Tideの新曲アレンジのお手伝い

先日は、バンド「Lemon Tide(レモン タイド)」のギター イマムラのレッスン。

新曲のギターアレンジに悩んでいるということで、レッスンの中で色んなアプローチを提案しました。

ファイル 2017-01-23 13 10 04

ギターボーカルのいるバンドのリードギターのアレンジってけっこう難しくて、「オクターブ奏法」か「オクターブ上でコード弾く」以外にやり方浮かばなくてワンパターンの演奏になってしまうことが多いです。

それと、ありがちなのは、手持ち無沙汰でアンサンブルに特に必要のないフレーズを弾いてしまうこと。
これも、ライブなどステージに立つことが多いバンドのギタリストにはありがち。
弾くことないからって、ただボーっと突っ立っているのはかっこ悪いですからね。

弟子のイマムラに関しては、バンドを始める前から面倒見ていて、バンドを組み始めるところから色々手伝ったり、今もバンドのリハにも顔出させてもらって、色々ご指導させてもらってます。

この度、CDを発売することになったので、チェックしてみてね!

歌詞カードを1枚1枚自分達で印刷して、ケースのサイズに切ったりと手作業で丁寧に作ってます。

最近では、自宅でレコーディングからCDの書き出しまで簡単にできるようになってきたから、駆け出しのバンドに限らずこんなふうに手作りで作るアーティストが増えてきたけれど、買う側としたら1枚1枚丁寧に時間をかけて作ってくれたものはとても嬉しいもの。

僕としても、バンド開始前から教えているし、バンドメンバーとも交流しているし、曲作りに少なからず参加している身なので、とても思い入れのある作品。

ぜひぜひ、チェックしてみてね!

イマムラ Twitter
Lemon Tide Twitter

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ABOUTこの記事をかいた人

choro

2010年、Jeeptaギタリストとしてメジャーデビュー。音楽教室「コロイデア音楽塾」代表。作詞、作曲、アレンジ他、現在もメジャーアーティストを中心に(takekings、CANDY GO!GO!、サナダヒデト等)サポートギタリストとしても活動中。
バンドマンの本音、ファンとアーティストの関係、音楽ビジネスの正体など、音楽業界のウラ話を書いた「 ギタリストchoroの音楽よもやま話」は月10万PV以上の人気サイト。