アフタービート 瀧澤克成さんのレッスン動画が素晴らしい

ギタリストなら一度は観たことがあるであろうYoutubeのギターレッスン関連の動画で断トツ人気の再生数を誇る方です。
「ギター レッスン」「ギター アドリブ」「ピッキング」「カッティング」「初心者」「エフェクター」「ミュート」など何を調べても検索上位に出てきます。

僕も音楽教室を運営しておきながら、他の音楽教室の方をおすすめするのはいかがなものか?と思われるかもしれませんが、ギターが上手くなりたい人のことを一番に考えたならぜひ紹介したい動画がたくさんあります。

瀧澤克成 (たきざわ かつなり)とは?

瀧澤克成

昭和58年生まれ。神奈川県出身。
12歳のときにフォークギター、14歳のときにエレキギターを始める。
中学校時代から数々のバンドやライブ、セッション、レコーディング、イベント、コンサート等を経験し、19歳からアフタービートミュージックスクールでエレキロックギター科講師を担当する。
今までに一度も師事したり教えられたりしたことのない完全な独学で自己の音楽を高めてきたが、数々の専門書や楽典を熟読。テクニックだけではなく高度な知識も備えつける。
若さに見合わぬハイレベルなテクニックに裏づけされた緻密なプレイには定評がある。
現在ではアコースティックギター科講師も担当し、クラシック、ポップス、ジャズ、フュージョン、ボサ・ノヴァ、ハードロックなどあらゆる音楽の要素を取り入れたスタイルは今も日々進化している。

お気に入りの動画をご紹介

ふたつのギターを弾き比べて、どっちが高いMartinのアコースティックギターかをクイズ形式で教えてくれてるので、とても楽しめます。

高いアコギと安いアコギ、音の違いわかりましたか?(ちなみに僕はすぐにわかりましたよ!当たり前か)

こちらは、カッティングについての動画。
「ときめき」「やきもき」とリズムに言葉を当てはめて、とてもわかりやすく説明してくれてます。

人柄が素晴らしい

ギターが弾けない人でも、「なんかギターって面白そう」「なんかギターって簡単そう」って思わせてくれるんですよね。
わからなくても見ているだけで楽しい。

初心者と上級者にオススメ

これは僕の推測なんですけど、瀧澤克成さんの動画を見ている方の割合で初心者の方の次に多いのがプロなんじゃないかと思うんです。
特にギターを教えている方、講師の方なんかはたくさん見てますね(うちの講師陣もみんな動画を見ていました)。

「なるほど!みんなこんなことを知りたいのか」「なるほど、こんなふうに教えればわかりやすく伝えられやすいのか」と大変参考になります。
僕も瀧澤克成さんの動画を参考に、自分の考え方、解釈を交えてレッスン動画を作成しています。

「中級者」をおすすめに挙げなかったのは、中級者の時って自分も経験あるんですが、ちょっとひねくれ者になってしまっているんですよね。
だから、動画の稚拙さを探したり、演奏の粗い部分を探したり、わざわざ良いところではなく悪いところを探そうとするような意地悪な見方をしてしまいがちなんですよね。

なので僕は、中級者~上級者に向けての方に見てもらえる動画を作っていきたいなぁ、と思ってます。(レッスンを習いに来る方もプロを目指してライブ活動をされている方、すでにプロとして活動されている方が多いですし)

アフタービートミュージックスクールのご紹介

アフタービート

スクールは神奈川県にあり、橋本駅にあるスタジオでレッスンされています。
レッスン方式は、僕のところと同じ1対1のマンツーマン方式です。

価格だったり、楽しさを追求するならグループレッスンもいいのですが、やっぱり上手くなりたいって方はその人に合わせたレッスン内容を作れるマンツーマンが一番だと思うんですよね。

無料体験レッスンも行っているみたいなので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。
アフタービートミュージックスクール HP

おすすめ書籍

どうして、自分で音楽教室を運営しておきながら、他の音楽教室の講師を紹介するかというと、講師というのは相性ですからね。
技術的に世界クラスのギタリストだからといって、指導者としても世界クラスだとは限りません。
そして、ギター講師は「ギターが上手くなりたい」という皆さんのサポートをする役目ですから、いいなと思う講師がいたらぜひ紹介したい。

レッスンというものは、何を習うかではなく、誰に習うかが大事ですから、色んな音楽教室、講師をチェックして自分の相性の良さそうな先生を探していただければと思います。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
初心者でもすぐできる!かんたんテクニック満載!!練習フレーズ盛りだくさん!DVD145分でうまくなる!
【目次】(「BOOK」データベースより)
1 アコースティックギターを弾く前に(ギターのしくみ/ギターの選び方 ほか)/2 コードとストロークの基本(コードとは何か?/ピッキングのやり方 ほか)/3 アルペジオとメロディ弾きの基本(アルペジオとは?/よく使うアルペジオのピッキング ほか)/4 表現の幅を広げる(コード表現の幅を広げよう/いろいろな音色表現 ほか)/5 役立つ!ギターの予備知識(弦の張り替え方/ギターの手入れの仕方)

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ABOUTこの記事をかいた人

choro

2010年、Jeeptaギタリストとしてメジャーデビュー。音楽教室「コロイデア音楽塾」代表。作詞、作曲、アレンジ他、現在もメジャーアーティストを中心に(takekings、CANDY GO!GO!、サナダヒデト等)サポートギタリストとしても活動中。
バンドマンの本音、ファンとアーティストの関係、音楽ビジネスの正体など、音楽業界のウラ話を書いた「 ギタリストchoroの音楽よもやま話」は月10万PV以上の人気サイト。