choro VS こおろぎ アレンジ対決! シンガーソングライター募集!/ choro VS Kohrogi Arrange Duel! Singer-songwriter Wanted!

新企画!作曲の段階からアレンジが完成するまでの過程を全部公開!

ミックスを中心に扱った、デモの段階から楽曲が完成するまでの過程を全部公開する記事はこちら

Jeeptaギタリストのchoroと作・編曲家のこおろぎによるアレンジ対決方式で、ひとつの作曲された未アレンジ曲のアレンジの過程を、それぞれに公開していきます!

Here’s a brand new project!

Rock guitarist choro (Jeepta) and composer/arranger Kohrogi have duel over arranging a song and they show every bit of arranging process of the song.

たりのプロフィール / Their Profiles

02
【choro】

2010年、ロックバンドJeeptaのギタリストとしてメジャーデビュー。インディーズ時代から幅広く活動し、年間90本以上のライブを敢行。

ROCK IN JAPAN FESをはじめとする大型フェスにも多数出演。

独特なライブパフォーマンスに定評があり、ブルース、ロックを基礎として生み出されるペンタトニックフレーズは多彩。

Japanese rock band Jeepta’s guitarist. Jeepta have made a debut in 2010 from a major label and performed at several major-scale rock festivals.

choro’s guitar play is famous as subtle, intricate and sometimes funky on the base of his knowledge of various janres of music.

【choro Twitter 】: https://twitter.com/x_choro_x
【Choroidea Official Site】: choroidea.com/

kohrogi
【こおろぎ / Kohrogi】

ギター、ベース、キーボード等の楽器を演奏し、編曲、TV、舞台、アプリ、ゲームのBGMなどを制作しているフリーの作・編曲家。

またブログや講演会など活動は多岐に渡り、ミュージシャンが独立して稼いでいくためのブログ「こおろぎさんち」は月間約10万PVのアクセスを誇る。

プライベートスタジオROSSOSTUDIOにてレコーディング業務も。

Freelance composer/arranger. He plays the guitar, bass, keyboard and composes/arranges music for TV shows, stages, apps and games.

His blog “Kohrogi’s house” gets 100,000 page views per month.
He owns a private studio ROSSOSTUDIO for recording.

“Kohrogi” means “cricket” in Japanese, and this happens to be his real name.

【こおろぎ / Kohrogi Twitter 】: https://twitter.com/Kohrogi34
【音楽でメシを食うためのブログ / Kohrogi’s blog「こおろぎさんち / Kohrogi’s house」】: http://kohrogi.com/

ずはシンガーソングライター募集から!/ Singer-songwriter Wanted!

今回のアレンジ対決に使用させて頂く楽曲を募集します!

【募集要項】
・自身で作詞・作曲されているシンガーソングライターの方(プロ・アマ不問)
・choro、こおろぎ両方のアレンジで歌入れして頂きます。
【Here’s what you do…】
・Offer an original song (regardless amateur or pro).
・Sing both of arranged songs : choro’s arrange and Kohrogi’s arrange.
 

【応募楽曲】
・発表・未発表は問わないが、作詞作曲済みの未アレンジのもの。(引き語り形式のシンプルなものなど)
【The song should be…】
・Regardless of released or not-release. An unarranged song with lyrics.
 

【応募方法】
プロフィールなどを記入の上、楽曲をmp3で下記アドレスまでメールして下さい。
info@choroidea.com(必ず@choroidea.comのドメインを受信出来るように設定して下さい)
【How to enter…】
Send a mail with the audio file(mp3) and your brief profile to the following mail address.
info@choroidea.com
  

【応募締切】
2014年7月14日24時まで
【Closing date】
July 14th 2014, 24:00(Japanese standard time)
 

【審査員】
choro、こおろぎ
【Judges】
choro、Kohrogi

※ Any question, send a mail to to the following mail address.
info@choroidea.com

 

レンジ対決に至るまでの経緯について / Why are we doing this?

私、choroはアーティスト、ギタリストとして活動していますが、音楽をやっていくにつれ、アーティストの楽曲が、そのままアーティスト自身の才能と過大評価されてしまうことに疑問を感じています。

音楽には、たくさんの人が関わっています。
今まで、ミックスに関する記事を公開してきましたが、それもCDを作るにあたってエンジニアという職業がどれだけ大きな役割をしているかをお伝えしたかったからです。

そして、僕の中では、編曲というものもまた音楽の大きな要素だと思っています。
そういった想いがあり、今回編曲家として活動されているこおろぎさんにお声掛けをさせて頂きました。

アレンジをピックアップして紹介するために、ひとつの楽曲を扱って、さらに比較する対象があるとよりわかりやすいだろうということで、対決方式にさせて頂きました。
これで、アレンジによってどう楽曲が変化するかがわかりやすいですし、アレンジャー各々の個性もより伝わると思います。

アレンジを応募する依頼者の方にとっても、大変利益のある企画だと思っています。
弾き語り程度にコードをつけて曲は作れるけど、アレンジに関してはちんぷんかんぷんだったり、アレンジはできなくはないけれど、納得いかず行き詰まっていたり…。
今回のように、アレンジの過程を記事にさせて頂くという特別な形でなければ、両者とも有償の仕事として引き受けていることですから、プロにアレンジ制作を無償でお願いできるということは滅多にない機会だと思います。

関わる人全てが、幸せになれる、そんな素晴らしい企画だと思っています。
ご応募お待ちしています!

-choro

Hi, I’m choro.
I, as a guitarist, composer and songwriter, always have a sort of uncomfortable feeling about the fact that only artists get the credit for the music.

Music requires a lot of people.

In this website, we have articles about audio mixing. I wanted to show how important role the engineer would take for production of music CD.

I also work as a professional arranger, and think that arrangement is another important element for music.
So, this time my partner (or opponent, I should say) is a professional arranger, Kohrogi.

To show how arrangement makes a difference clearly, Kohrogi and I would arrange the same song that’s offered by a third party. As a duel, everyone can enjoy each arranger’s character.

If you are a singer-songwriter and have an original song, why don’t you give it to us.
If you are pro or non-pro musician, the song is released or not-released, it doesn’t matter.

You will get two different arrangement for your song for free of charge and you and your song get known by a lot of music lovers, musicians and music business people around choro and Kohrogi.

This is a project everyone can get merit from.
Why don’t you be the one to offer a song!

-choro



AX
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

choro

2010年、Jeeptaギタリストとしてメジャーデビュー。音楽教室「コロイデア音楽塾」代表。作詞、作曲、アレンジ他、現在もメジャーアーティストを中心に(takekings、CANDY GO!GO!、サナダヒデト等)サポートギタリストとしても活動中。
バンドマンの本音、ファンとアーティストの関係、音楽ビジネスの正体など、音楽業界のウラ話を書いた「 ギタリストchoroの音楽よもやま話」は月10万PV以上の人気サイト。