値段を気にしないならぜひ押さえておくべきエレキギター

例え、これからギターをはじめるという方でも、もし予算に限りがないのならできるだけ質の良いギターを買うことをオススメします。

「何も弾けないのにギターだけ高くても」「自分の腕に見合ったギターのほうが良い」と感じるかもしれませんが、実際に手に持ってもらえれば分かります。
とにかく、押さえやすく弾きやすいんです。

最初から手に馴染んで、押さえやすく弾きやすければ、練習も楽しいですし、上達も早いです。
「コレがほしい!」と購入したいギターがもう決まっているのであれば、もちろんそれで大丈夫です。
愛着を持てるギターを弾くことも、上達に大きく貢献してくれますから。

でも、「何を買っていいかわからない」「何を買おうか迷っている」という方は、クオリティ評価の高いメーカーのギターを紹介するので参考にしてみてください。

Fender Custom shop

スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ABOUTこの記事をかいた人

choro

2010年、Jeeptaギタリストとしてメジャーデビュー。音楽教室「コロイデア音楽塾」代表。作詞、作曲、アレンジ他、現在もメジャーアーティストを中心に(takekings、CANDY GO!GO!、サナダヒデト等)サポートギタリストとしても活動中。
バンドマンの本音、ファンとアーティストの関係、音楽ビジネスの正体など、音楽業界のウラ話を書いた「 ギタリストchoroの音楽よもやま話」は月10万PV以上の人気サイト。