アドリブ、ギターソロでフレーズを発展させる練習

アドリブが続かないという方のために、「ひたすらギターソロを弾くコツ」についてです。

キーワードは「リズムは変えない」。

これさえ気をつけるだけでぐっとソロがかっこよくなりますよ。
「アドリブ」と言ってますが、ギターソロやイントロのフレーズを作る時にもこういった意識をすると流れのあるサウンドになっていきますよ。

猫老人
ギタリスト達のリツイート、シェア、寄稿記事・ネタ募集などでいただくご意見、質問、相談といったご支援がこのコラムを作り、支えてるのじゃ!
 

今だけ無料でプロのレッスンが受けられる!

音楽教室「コロイデア音楽塾」はレッスン場所、レッスン日時、レッスン内容まであなたの生活スタイルに合わせて自由に学べます!一流の講師陣が揃っているので、初心者からプロ志向の方まで徹底的にサポート!
スポンサーリンク

あなたにおすすめの記事

ABOUTこの記事をかいた人

choro

2010年、Jeeptaギタリストとしてメジャーデビュー。音楽教室「コロイデア音楽塾」代表。作詞、作曲、アレンジ他、現在もメジャーアーティストを中心に(takekings、CANDY GO!GO!、サナダヒデト等)サポートギタリストとしても活動中。
バンドマンの本音、ファンとアーティストの関係、音楽ビジネスの正体など、音楽業界のウラ話を書いた「 ギタリストchoroの音楽よもやま話」は月10万PV以上の人気サイト。